経営問題対策委員会Report

2021年度活動計画

コロナの影響が住宅着工件数の減少に追い打ちを掛けている社会状況のなか業界の環境変化に対応し事業継続ができる工務店像を目指します。「つぶれない工務店づくり」をキーワードとし具体的な経営問題や課題に対して委員会で解決策を検討し成果を上げられる活動をして全国交流会やセミナーなどで会員工務店と共有していきます。

事業継承の現実の課題、問題点に焦点をあてた取り組みを行います。

年4回~6回程度の活動を行い、委員会成果発表会議を年に1回程度開催する。

  • 令和3年5月26日(水)・27日(木) ツキデ工務店訪問 京都
  • 令和3年8月5日(木)・ 6日(金) 日置建設訪問 兵庫
  • 令和3年9月14日(火)・15日(水) エバーフィールド訪問 熊本
  • 令和3年9月15日(水) 委員会発表会議
  • 令和3年10月29日(金) 全国交流会にて活動成果発表未定
  • 令和4年3月中 年間活動内容資料のPowerPointで整理、報告
  • 令和4年3月中 セミナー平成建設田中専務(大工集団と受注)

活動報告

令和3年7月2日 委員会を開催いたしました

人材(社員、大工、取引先など)育成や営業課題について

新入社員の研修方法、年配大工雇用形態、休暇の考え方、

昇給の考え方、賞与の考え方、能力評価、

集客方法、土地なし客の対応などなど

自社の取り組みや日頃の疑問点、課題等発表、意見交換をおこないました。

令和3年5月26日 委員会を開催いたしました。

委員各社の社員数、売上(粗利益、固定費比率、純利益など)、

経営課題 などなどについて

自社の取り組みや日頃の疑問点、課題等発表し、意見交換をおこないました。